安静療法とは

  

安静療法について解説

安静療法とは。腰痛改善のために基本的な用語を理解しましょう。安静療法について分かりやすく解説しています。

 腰痛の治療と対策館Top > 腰痛の用語集 > 安静療法とは
  

安静療法とは


腰痛などで急性の症状の場合、まず最初に取られる治療法。
保存療法の一種で、腰に負担をかけないよう安静な状態を保ったまま
痛みが治まるのを待つことになります。

ぎっくり腰など急性の痛みの場合はとにかく安静にしておくことが第一。
特に、ぎっくり腰においては今もなお、最強の対処療法。


この安静療法で1週間ほど安静を取った後に、
体の状態を確認した上で次の治療法を模索するのが通常のステップ。

次の治療法として行われるのは、
■コルセットの使用:腰にかかる負担を軽減させることで症状の改善を目指す。
■温熱療法や低周波療法:患部を温めることで痛みの緩和や症状の改善を期待できる。
■薬物療法:抗炎薬や筋弛緩剤、ビタミン剤などが活用される。
■ブロック注射:椎間板ヘルニアなど痛みが激しい症状に対して、 圧迫されている神経の働きを注射でブロックすることで痛みを和らげる方法。


このような方法で経過を見ながら改善を目指すのが腰痛の基本対策。
時間はかかりますが、負担を少なく、できるだけ自然に治していくのがいいのです。






  コンテンツ
 腰痛の原因と症状
  腰痛の原因
  腰痛の症状
  肩こりと腰痛
  女性の腰痛の原因と症状
  腰の痛みを感じたら
  生理時の腰痛
  妊娠中の腰痛
  便秘による腰痛
  子供の腰痛
  腰痛と姿勢の関係
 
 腰痛の治療と予防
  腰痛の薬
  整体で腰痛治療
  腰痛の予防
  腰痛と腹筋の関係
  腰の筋肉を鍛える方法
  腰痛予防の腹筋トレーニング
  水泳で腰痛対策
  スポーツ前の腰痛予防
  腰痛のマッサージ
  腰痛の体操
  腰痛のつぼ
  腰痛のサポーター
  腰痛時の湿布の使い方
  腰痛時の風呂の活用
  腰痛の人がとりたい食事
  腰痛予防のマットレスの選び方
  腰痛の用語集
 
 腰痛の症状別 原因と治療
  ぎっくり腰の原因と治療
  椎間板ヘルニアの原因&治療
  座骨神経痛の原因&治療
  変形性脊椎症の原因&治療
  脊椎分離症・すべり症の原因&治療
  骨粗しょう症の原因&治療
 腰痛に効果的な商品
  キャッツクロー 効果・副作用
  コレクト腰痛ベルト 口コミ・効果
  トコちゃんベルト 口コミ・効果
  コンドロイチンZS錠 関節痛・腰痛・神経痛
  アリナミン 価格比較・激安
  バンテリン 効果・副作用・口コミ
  キューピーコーワ 激安・価格比較・口コミ
  ナンパオ 効果・副作用


進化したEMSで腹筋トレーニング!
スレンダートーン エボリューション
付けるだけで簡単に腹筋を鍛えることができる
Copyright (C) 腰痛の治療と対策館 All Rights Reserved